うつでも結婚したい!・・・し、1年でできた話

うつ・恋愛経験なし・田舎暮らしだけど、素敵な人生をつかみたかった女の話

ワクチン打ちました


f:id:oyukico:20211030095205j:image
こんにちは。ゆきこです。

 

今日は、婚活もうつも全く関係ありません。

わが家のワクチンのつぶやきになります。

 

結論として、あれですね。

風邪とか、体調悪くなったときに、誰かが側にいてくれると、物質的にも精神的にも安心しますよね、という話です。

 

夫さんは1回目、2回目ともに結構熱が出てしんどそうでした。

あ、ちなみに職域接種なので、モデルナです。

39度近くまで出て、薬を飲んで、保冷剤で冷やしても、すぐ溶けちゃいました。

「臥せっているだけだと生産性がない・・・」と起き上がれるときは、パソコンに向かったりしていましたね。

ダラダラとスマホをいじろうとする私とは大違いだ。

回復して数日は、「体力が減った」とちょっと落ち込んでいましたが、今はすっかり元に戻っているようです。

 

 

私もつい先日2回目が終わりました。

夫さんと同じくモデルナです。

1回目は腕の痛みと、耳への鋭い痛みがありました。

3日くらい続いたかな?

耳から顎へ抜けるように、ギーンって痛みが走るんです。

うっとおしかったなあ。

 

2回目は、熱が出ました。

MAX 37.7。

ワクチン接種後なので、夫さんも定時帰宅してくれましたが、

何度かを言うと、「え、低」とつぶやいておりました。

 

まあ、その後は看護必要ないかとたくさん聞いてくれたので、嬉しかったですが。

 

何事もなく2回目終わるかと思ったのですが、摂取後の深夜から、猛烈な吐き気に襲われました。

 

翌日も食欲ないし、内臓の不快感でほぼ眠れず、気絶していたみたいに朝を迎えました。

 

いやあ、何もないなと調子乗ってましたね。

 

結局、ワクチン後2日で症状は治まったので、わが家はワクチンを乗り越えることができました。

 

 

ただ、世間では若い方たちがワクチンで大変な目に逢っているとも聞きます。

 

自分自信でしっかり考えて、ワクチンを打つのかを考えなくてはいけない時代に入ってしまいましたね。

 

早くコロナが収まればいいのに。

 

ありがとうございました。